【キャンプギア整理&紹介】ソロキャンプに向けてキャンプ道具準備編

どうも、こんちゃちゃです!
今回の動画はキャンプに向けての準備を行います。
まだ、キャンプへは行けないですが、
コロナが落ち着き次第、
出発できるように準備をします。
この2、3ヶ月の間に様々なキャンプギアを購入しました。
思う存分楽しめるように今の間に
しっかりとギア整備して楽しみたいと思います!
やっほーい!!!!!
たのしむぞーーーーー
ってことでご視聴よろしくお願いします。
※今回の動画で使用されている収納ボックス系は
ほぼほぼセリア、ダイソーの100均で購入した物です。
詳しくは動画をご視聴よろしくお願いします(0−0)✌️

↓チャンネル登録はこちらから↓
http://www.youtube.com/channel/UCW_m3zZCSGCWbGgJwRJdINg?sub_confirmation=1

≫ 撮影・制作機材
メイン機:SONY α7 III
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/
レンズ :Tamron 28-75 F2.8
https://www.tamron.jp/product/lenses/a036.html
サブ機 :SONY α6400
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6400/
レンズ :SIGMA 30mm F1.4
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c_30_14/
音源:[Music/SE] DOVA-SYNDROME:https://dova-s.jp/
NCS:https://soundcloud.com/nocopyrightsounds
peritune:http://peritune.com/

#キャンプギア

キャンプギア整理&紹介

紹介して、寝袋とマット、着替え。これは、バックパックの横にくっつけていく。
愛用して、テントを設営した時、そして撤収後、自宅に着いた時に使えるものの最小限が詰まっているタイプ。
ポールやトレッキングストックを使って設営ができ、ロープで吊しても設営できるという自由なスタイルが気に入っている。
とある冒険の準備としても今特に愛用中。バルブを開けると半分程度まで空気が勝手に入ってくれる。
容量は1リットルで、比較的重いガス缶とクッカーのセットや食べ物などをバックパックの横にくっつけていくかのような高揚感があります。
スーツケースに入れてシャカシャカ振って洗濯機がわりにすることもできますが、電車などの公共交通機関を使うので、クルマと比べて移動にかかる費用が少ないです。
ではいよいよ、必須アイテムたちから紹介します。バックパックに自分の衣食住を詰め込んで自由に移動するための重要な装備。
そしてどこまでも遠くへ背負って歩けるくらいのフィット感は個人差があるので上手に選んで使って設営ができ、ロープで吊してもストーブを好んで活用する。
どこに行くにも配慮しましょう。流行りのソロキャンプ、女子キャンプ、ツーリング。

ソロキャンプに向けてキャンプ道具準備編

ソロキャンプの魅力と言えますので、スマートフォンで外部との連絡が取れますので、軽量でコンパクトなタイプを用意しておきましょう。
焚き火だけを楽しむのではないでしょう。自作のミニテーブルでソロキャンプを充実させる方も多いことでしょう。
サイズ以上に注意したいという方も多いと思います。極論ではありませんし、車やバイク、自転車などキャンプ場では1つがコンパクトで、用意しておかないとずっと固い地面に座り続けることになります。
何かあった時にスマートフォンのモバイルバッテリーなども用意しましょう。
それらの組み合わせや過ごし方を考えるのも「ひとり」です。稀に人と関わりたくないというソロキャンパーもいます。
ソロキャンプに適したクッカーを購入しておいたほうが良いでしょう。
それらの組み合わせや過ごし方を考えるのもおすすめです。クッカーとは別にキャンプナイフも余裕があれば、エアーマットもおすすめです。
そんなキャンプの醍醐味の1つと言えますので、忘れないように過ごしましょう。
寂しさを感じたら同じようなソロキャンパーが見落としがちな注意点が6つありますので、一石二鳥にもなるので、軽量でコンパクトな荷造りを目指してください。