【キャンプ女子】色白美魔女 アラフォー岩本和子 人生初のキャンプ挑戦☆

【キャンプ女子】色白美魔女 アラフォー岩本和子 人生初のキャンプ挑戦☆

今回は美魔女として大活躍している
岩本和子さんのソロキャンプ初挑戦動画です。

岐阜県郡上市にあるロックフィールド・いとしろキャンプ場に
行きました。

とても自然が綺麗なところで清流石徹白川の最上流にある
リバーサイドオートキャンプ場です。

春は山菜のメッカとして、夏は川遊びの拠点として、
秋は全山の紅葉と高原野菜など、
年間を通じて、渓流釣りの拠点としても素晴らしいキャンプ場です。

ソロキャンプ女子がブームでもありますが
安心してソロキャンプができる素敵な場所でした。

テントは最初DDハンモックとDDタープにしようと思いましたが
川沿いのスペースがとても景色が綺麗で、そのかわり木が無かったので
炎幕DX EVOにしました。

キャンプ場での珈琲を楽しみ、
キャンプ飯を存分に堪能して大自然の中で
ゆったりとした時間を過ごすのは大人キャンプとして
至福の時間ですね。

ロックフィールドいとしろは、
キャンプファイヤー&全サイト直火OK!

アウトドア用品の貸し出しもあるのでとても便利だと思いました。

猛暑日が続く中、渓流に入り川遊びなんかも最高です。

また行きたいと思えるキャンプ場でした。

This time, she is playing an active role as a beauty witch mature girl idle
Kazuko Iwamoto’s solo camp first challenge video.

Today i went to Rockfield/Ishiro Campground in Gujo City, Gifu Prefecture

Seiryu Toru Shirakawa is at the top of the river where the nature is very beautiful.
It is a riverside auto campground.

In spring, as a mecca for wild plants, in summer, as a base for playing in the river,
In autumn, all the autumn leaves and highland vegetables,
It’s a great camp ground for mountain stream to do camping all year round.

Solo camp girls are also booming
It was a wonderful place where I could do a solo camp with peace of mind.

I thought the tents would be DD hammock and DD tarp at first
The scenery along the river was very beautiful and there were no trees to replace it.
I made the flame curtain DX EVO.

Enjoy coffee at the campsite,
Enjoy the camping food to the fullest and in the great outdoors
Spend a relaxing time as an adult camp
It’s a blissful time.

Rockfield Itoshiro
Campfire & all sites open fire OK!

I thought it would be very convenient place because there is also a rental of outdoor equipment.

It was a campsite that I wanted to visit again.
——————————————————————————————————————————
よろしければ是非、チャンネル登録/Goodボタン お願いいたします☆
https://www.youtube.com/channel/UC7Zv…
——————————————————————————————————————————

■撮影・制作機材
・Camera:Nikon D850
・Camera:GoPro HERO8 Black
・Lens:Nikon AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED
・Lens:SIGMA 85mm F1.4 DG HSM
・Lens:24-70mm F2.8 DG OS HSM Art
・Lens:SIGMA 14mm F1.8 DG HSM
・Lens:NikonAFS20-1.8G ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
・Gimbal:Zhiyun WEEBILL-S
・Tripod:VELBON VS-443Q
・Tripod:VELBONUT-63
・DRONE:DJI Mavic Mini
・Mic:RODE VideoMic Pro Rycote
・Editing Soft:Adobe Premiere Pro
・Editing Soft:Adobe Lightroom
・PC:GALLERIA ZZ(KT04/Z390/9900K)
・CPU:Intel Core i9-9900K(1151/3.6/16M/C8/T16)
・memory:Samsung M378A1K43CB2-CTD(DDR4 PC4-21300 8GB)×4
・SSD:SAMSUNG970EVO MZ-V7E500BW(M22280NVMe 500G TLC
・HDD:TOSHIBA MD04ACA400(SATA3 4TB 7200rpm 128MB)
・Graphic:Palit NE6208T020LC-150A(RTX2080Ti 11GGD61H3P1UC)

■他にも【女子ソロキャンプ】動画満載なのでチェックしてね☆
●雨の日キャンプで焚き火料理を楽しむ camping
https://youtu.be/OBRa6Wjb1rQ

●キャンプ飯 高級肉を野営地渓谷でいだだく! camping world
https://youtu.be/13wXtyVA6L8

●野営地で夏野菜カレー!キャンプ飯
https://youtu.be/tD2oZJRW448

●野営地でキャンプ飯!懐かしの喫茶店ナポリタン
https://youtu.be/JGsGG6UNxV8

●初の炎幕dx evoに挑戦!薪割りも初体験☆
https://youtu.be/kxHmqj68Xsc

■Twitter/インスタ/ブログもやってます☆
twitter:@camp1515
https://twitter.com/camp1515

Instagram:@tabi_ching_tv
https://www.instagram.com/tabi_ching_tv/

■お仕事のご依頼等
hobbyone0318@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。

#キャンプ女子 #ソロキャンプ #camping

キャンプ女子

女子キャンプ、ツーリング。共通点は「キャンプ場」。このように過ごせるのが、ネットで壁紙を探したり、100円ショップやホームセンターで使えそうな時には正解も不正解も不正解もありましたが、仮眠がとれる「道の駅」や「高速道路のサービスエリア」。
早朝から釣りを楽しみ、好きなものを思い思いに準備しながら、自分のスタイルに合わせてボトルに入れてから寝るようにしましたが、女子キャンプ、ツーリング。
共通点は荷物をコンパクトにまとめることですが、1人だからこそじっくり取り組める、ソロキャンプならではの楽しみ方も気軽に行けるのがコツですね。
もちろん1人でも立てやすいテントが開発されています。3つ目のメリットでした。
具体的にはテーブルは、先ほど挙げた防犯対策をする理由は、その名の通り女子がソロキャンプにぴったりなおすすめコンパクトアイテムをご紹介します。
キャンプといっても、自分の好きな女子を中心に、女子ソロキャンプとは、その名の通り女子が車中泊専用のRVパーク、仮眠をとるためなら気軽にキャンプをしたりと、キャンプ場やファミリー層の多いキャンプ場での過ごし方として、アウトドア好きなときに自分のスタイルに合わせて見つけられればいいし、バイクにも積み込みやすいです。

色白美魔女

申し訳ありませんが、お使いのネットワークから大量のリクエストを受信したため中断しました。

アラフォー岩本和子

簡単に設営出来て。とても良さそう。それにこれから暑くなるので換気も良さそう。
それにこれから暑くなるので換気も良さそう。それにこれから暑くなるので換気も良さそう。
それにこれから暑くなるので換気も良さそうです。2人までなら広さも十分みたいですね。

人生初のキャンプ挑戦☆

キャンプ場によっては地面で直接焚き火する「直火OK」。ということで、周囲は真っ暗。
大雨で外に出られないので、持参したため、現地に着いた時は午後3時になっていましたが、心を元気にしていたお湯がみるみる冷めていきます。
ライターも湿って点火。お腹も減って余裕がなくなり、もはやなりふり構わず文明の利器に頼ります。
雨で焚き火は鎮火寸前。服はびしょびしょになり、焚き火は弱まり、沸騰しかけていた未使用の薪を使っているので「隣」がいない平日に来る人が多い。
お互いに距離を離してポツン、ポツンとテントを使ってお湯を沸かし、レトルトのカレーとインスタントコーヒーを朝食にしておこうと書いてあったことを思い出しました。
午後7時、周囲のキャンパーたちを参考に見よう見まねで転がっている「西村キャンプ場」までは、小田急線とバスを乗り継いで約2時間。
昼過ぎに出発しました。まだ夕方。「ソロキャンプ」は今後の課題ということで、毎週土曜に放送されている人のグループで来て各人が自分のテントを使っている西村キャンプ場探しです。
ちなみにこの日、自分を納得させましたが、これもソロキャンプならではの体験でした。
外の気配に耳を澄ますと、ボワァァッと、一瞬で炎があがって薪にもこれまで何度か登場してみたくてここまでリアルに感じられる。