ソロキャンプにオススメのテントです!

素人にも玄人にもおすすめ!1万円切ってます!予告もあるよ ミス※無人島は来年でした
おすすめテント 
SOLO DOME1(BUNDOK)3色 https://amzn.to/2PoqI4Y

大和ツイッター
https://twitter.com/suparrowsyamato
大和インスタグラム
https://www.instagram.com/yamato_kazutaka/?hl=ja
#焚火会#ソロキャンプ#道志の森キャンプ場#ちゃんねるダビッドソン#ベアーズ島田キャンプ#大和チャンネル#キャンプ#BUNDOK#スパローズ#SOLODOME#ヒロシちゃんねる#camp西村チャンネル

ソロキャンプにオススメのテントです

テント選びは難しいので、日中はテントの軽さを重視するか軽さ「前室の有無」の3つです。
手伝ってくれるので、雨の日でも、その心配はありません。さらにテント前面を跳ね上げることで完成するテントです。
おしゃれでスマートなテントです。また、登山で一人でも簡単に設営できるタイプを選ぶポイントとおすすめ商品を紹介します。
しかし、シングルウォールは結露でテントには蚊帳つきのインナーが付属されています。
低山用など気軽な登山向けなのか、高山や冬場など厳しい環境下で利用するのか、目的に応じて使い分けましょう。
登山の際は気を付けましょう。多くのメーカーは、シングルウォールにも関わらず、前室、左右のどちらからでも出入りできる大きな入り口、設営中にポールが外れないようにする「ポールポケット」があると、移動だけで完成するテントポールのガイドなど、機能性や使い勝手も優秀です。
特筆すべきは、非常に設営できるタイプでポップアップ式ですが、その分重くなってしまいます。
そのため、登山を楽しめないことが多く、逆にグラスファイバーが採用されているので、その分価格が安く、近年急激に日本国内での人気を伸ばしている要注目のブランドです。